【TVアニメ】終物語 おうぎダーク 感想(ネタバレ注意!)

あらすじ

暦たちの街を安定させる条件は2つ。
1つは北白蛇神社に新たな神を据えること。
もう1つは忍野扇の退治。

信じられるか?
こいつら今街を救う会議をしてるんだぜ。

新たな神には地獄から舞い戻った少女(霊)、八九寺真宵を据えることとなった。
そして忍野扇の正体とは?
彼女の正体を暴くことが勝利の鍵だが…

場面変わって千石 撫子(せんごく なでこ)の家。
漫画家を目指して奮闘中の彼女の家に遊びに来ていた月火。
そんな月火のもとに扇が現れたが…?
(なぜ月火のもとに扇が来て、扇の正体を暴くことが重要なのかは原作を読もう!)

終物語(下) (講談社box) [ 西尾維新 ]

価格:1,620円
(2017/8/13 22:56時点)
感想(9件)

学習塾跡で扇との最終決戦に臨む暦。
といっても決着はすでについていた。
敗北を悟り消滅を受け入れる扇。

「……って、やっぱり無理!」

それでも、それでも助けちゃうんだなあ、阿良々木君は。
誰でも助けちゃう。
他人も、そしてついに自分も。

「くらやみ」に二人が飲み込まれそうなその時、羽川に連れられ忍野メメが姿を現す。
「阿良々木君、僕の姪を押し倒して何するつもりだよ」
瞬間、くらやみは消滅。
忍野メメが忍野扇を姪と認めたことで、彼女の存在は嘘ではなくなったからだ。
こうしてついに「自分」を助けた阿良々木暦の、怪異と向き合う1年間が幕を閉じた。

後日談というか、今回のオチ。
八九寺真宵は神様になった。
これからは北白蛇神社が彼女の「家」だ。
そして今日は阿良々木暦たちの卒業式。

キスショットは再び暦の影の中に戻った(多分暦の腕を治すため)。
そして卒業式でも、阿良々木暦は人助け。
戦場ヶ原ひたぎと羽川翼に見送られ、暦は走る。
めでたしめでたし。

みんなの感想

ついに完結した(完結したとは言ってない)物語シリーズ。
長期シリーズゆえにいろいろな意見もありましたが、やはり原作の西尾維新さんとシャフトの相性は抜群でしたね。
本当にいい最終回でした。
お疲れ様でした!!

追申:続終物語以降の作品もぜひアニメ化してください。

【TVアニメ】終物語 まよいヘル ひたぎランデブー 感想(ネタバレ注意!)
阿良々木暦が「何」でできているかを知る物語にして、すべての「始まり」を知る物語は、ここに締めくくられるー あらすじ まよいヘル ...

昨日のまよいヘルとひたぎランデブーの感想もよろしく。

続・終物語【電子書籍】[ 西尾維新 ]

価格:1,404円
(2017/8/13 22:57時点)
感想(0件)

愚物語 (講談社box) [ 西尾維新 ]

価格:1,404円
(2017/8/13 22:58時点)
感想(9件)

業物語 (講談社box) [ 西尾維新 ]

価格:1,296円
(2017/8/13 22:58時点)
感想(8件)

撫物語 (講談社BOX) [ 西尾 維新 ]

価格:1,296円
(2017/8/13 22:59時点)
感想(6件)

結物語 (講談社BOX) [ 西尾 維新 ]

価格:1,296円
(2017/8/13 22:59時点)
感想(8件)

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする