BE BLUES! 304節 逆風 (ネタバレ注意)

あらすじ

レノンとノアを相手に縦に抜けた龍。
しかしレノンは素早く戻り、体を入れてきた。
結局ボールはゴールラインを割り、ゴールキック。
「オレの裏は取らせねえぞ。」
紅白戦だというのに闘争心剥き出しのレノン。
彼の脅威を再確認した龍を、オーバーラップしていた下柳が呼びつける。
彼は自分にボールを出さなかった龍に激しく要求、もとい脅しをかける。
自分が上がったら必ず自分にボールを出せと。
恫喝にひるむ龍ではないが、次に下柳がオーバーラップしてきた時には素直にボールを預けた。
戦術に幅を持たせるためのプレイだったが、周りの選手たちからは結果として侮られることとなってしまう。
しかも控え組は自分たちの中から脱落者が出ることを恐れ、見知った者同士でのプレイを選択する。
必然的に新参者の龍にはボールが来なくなった。
まるで自分が必要とされていないかのような空気に、龍は合宿前のレノンの言葉を思い出す。
「いろんな意味で、おまえ浮いた存在になるから。覚悟しとけって話だ。」
想像以上のアウェイ感に動揺しながらも、自分でボールを奪いにいこうとする龍。
しかしチェック相手の藤虎は、見事なボールさばきでこれをいなす。
辛かったら帰ってええんやでー
かわす際に同学年にして代表の主力を務める男は、新入りにそう言い放った。

【在庫あり/即出荷可】【新品】BE BLUES! ~青になれ~ (1-28巻 最新刊) 全巻セット

価格:12,854円
(2017/9/14 00:15時点)
感想(1件)

感想

スポンサーリンク

レノンの守備

やっぱそう簡単にゃいかねえな。
レノンのDF能力はさすがやで。
あそこから追いついて体を入れるって相当むずいだろ。
しかもゴールキックにするっていうね。
そう考えるとレノンをぶち抜いた桜庭ってやばかったんだな。
あいつと龍のカットインぐらいしかレノンを抜いた描写ってないし。
あかん、レノンが活躍すればするほど相対的に桜庭の評価がうなぎ上りやw

下柳

下柳ニキがキレキャラとは驚いた。
南福岡の連中は島田とか町田が比較的冷静なプレイヤーぽかったから、下柳も同じだと思い込んでたわ。
「てめえのカットインなんかクソクソどうでもいい!」
「オレが上がったらだせ!!そういうルールだ!わかったか!!」
「新入りィア!!」
怖すぎい!
ま、サイドバックでせっかくオーバーラップしたのに使われずに、しかもマイボールにならなかったんだから怒鳴りたくなる気持ちはわからんでもない。
ピッチの中だと人が変わるタイプらしいね。
サッカーはもちろん、スポーツ中、急に性格が変わったように激しい気性になる人はけっこういる。
サッカーしてないときは普通なのに、練習や試合中は驚くほど味方相手関係なく怒鳴り散らす選手は強豪チームにたいてい1人はいるかな。
龍はそういうのを気にするタイプじゃないらしいけど、気にする選手は大変だろうて。

打開策

ゲームから締め出され気味の龍。
これでは間違いなく脱落者3名の中に入ってしまう。
さてどうすればいいだろうか?
とにかくボールがこないことには話にならないので、どうにかパスをもらうなりしなくてはならない。
守備で奪うという選択肢もあるが、龍の守備はまだ代表で通用するレベルではないだろう。
ノアからも高虎からもボール奪えなかったし。
となると攻撃の流れの中でボールを触る必要がある。
それらを踏まえると、

①辛抱強くパスコースに顔を出し続ける
②前線がせった後のボールを回収する
③フリーキックやコーナーキックなどのセットプレイでボールを蹴る
④ハーフタイムなどがあれば味方にボールをよこせと要求する
⑤味方からボールを奪う

こんなとこか。
①と②は穏便な方法。
控え組とはいえ代表に招集されるメンバーなら、効果的な位置にいればパスはくるだろうし、ボールの落下点を読むのも龍は得意だ。
ただ消極的な方法でもあるので、下手すればまったくボールに触れない確率もある。
③と④は味方とぶつかること間違いなしの方法。
特に③なんて失敗しようもんなら険悪なムードになること請負。

いつぞやの中村と本田並みに衝突するで。
ただ生き残るためには自己主張も必要だし、こっちのほうが効果的だとは思うね。
龍はメンタルも強いし、ガンガン我を出してって欲しいわ。
⑤は…桜庭ならやりそうだね、以上!

まとめ

代表に選ばれてるやつらは技術やフィジカルはもちろん、プライドは高く態度もでかい。
そら強豪校の中でさらに選ばれたプレイヤーだから当たり前。
こういう連中を黙らせるには、自分も対等な力があると示すほかない。
龍は今んとこ「トラップが上手い」ってことぐらいしかアピールできてねえ。
やはり攻撃的なポジションにいる以上、点に絡むプレイが求められる。
しかし龍は単独じゃなく、味方とのコンビネーションで輝くからなあ。
もう少しペナルティーエリアの近くでボールがもてれば…
現状今泉とか下柳は龍に協力なんてしてくれるわけないから、話のわかりそうな島田あたりに要求をするべきか。
ま、高虎も言ってたけど、味方からごちゃごちゃ言われるようなプレーをしてるのが悪いわ。
ピッチ上では上手いやつ=偉いだから。
自分の思い通りに味方を動かしたけりゃ、まずは自分が味方に一目おかれる存在にならんとな!
でも、5年前のあの「大事故」に比べりゃこんなの逆境のうちにはいらんべ。
とっとと状況を打開して、ドイツに行こうじゃないの!!

BE BLUES! 303節 龍VSレノン&ノア!! (ネタバレ注意)
あらすじ ノアにマークされながらも、レノンに1対1を仕掛ける龍。 ノアのチャージを受け、体勢を崩すがどうにかこらえる。 外に逃れ再度レ...

レノンとノアに仕掛けた話はこちら。

ファンタジスタ ステラ 全巻セット (1-14巻 全巻)/草場 道輝/本田 圭佑/小学館

価格:6,442円
(2017/9/14 00:18時点)
感想(0件)

中村俊輔 official DVD BOX naka25×shun10

価格:20,250円
(2017/9/14 00:19時点)
感想(0件)

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする