楠 芽吹は勇者である 第4話~亜耶の強さ、夕海子の信念~あらすじと感想

あらすじ

死者だけは出さずに任務を遂行する防人たち。
成りかけのバーテックスとの交戦も、時に撃破、時に撤退しながら部隊の被害を抑える。
雀が勇者達と出会った話を聞き、やはり自分が勇者に選ばれなかった理由がわからない芽吹。
それでも雀は芽吹を勇者だと言ってくれる。
そのことに友情を感じる芽吹。
そして防人たちの御役目は次の段階へ―

スポンサーリンク

苛立ち

次なる任務

展望台に集められた防人たちに、次の任務の内容が告げられる。
それはなんと、巫女である国土亜耶を結界の外へと同行させるものであった。
大赦はかつて「近畿地方」があった場所に、バーテックスへの反攻作戦の前線基地を構築しようと目論んでいるらしい。
そのためには溶岩のようになっている大地に、巫女の祝詞に反応する特殊な「種」を植える必要がある。
その種は周辺に緑を取り戻し、(おそらく)人が住める環境を創り出すのだ。
反対の声が上がるが、神官は機械的に説明を終え去ってしまう。
おそらくその前線基地から、勇者たちが本格的な反攻作戦を行うのだろう。
つまりこれは勇者たちの”お膳立て”である。
そう感じた芽吹は屈辱感にさいなまれるのだった。

夕海子の喝

その日の午後の訓練、芽吹は荒れた。
力任せに他の防人たちを叩きのめし、凄まじい剣幕で防人たちを怒鳴りつける。
そんな彼女に対し、夕海子が物申す。
怒りに我を忘れた芽吹は防人の御役目を下らない任務とはき捨てたが、夕海子はそれを訂正させる。
確かに自分たち防人に対する大赦の評価は高くない。
だが自分たちの任務は戦に必要不可欠だ。
そういう任務を積み重ねることでしか、大赦からの評価を変える方法はない。
そう考えれば下らない任務などというものは存在しない
なによりこれは建築で言えば基礎工事である。

「大工の娘であるあなたなら、その重要さがわからないはずはないでしょう!?」

夕海子の言葉で我に返った芽吹は、防人たちに謝罪する。
夕海子は勢い任せで考えが足りないと思われがちだが、誰よりも任務に対して真摯に取り組んでいたのだった。

芽吹の仲間

亜耶の抱擁

その夜、大浴場で自己嫌悪に陥っている芽吹のもとに亜耶がやってきた。
芽吹は亜耶に夕海子に叱られてしまったことを話し、亜耶は芽吹に芽吹と防人のみんなが頑張っていることを知っていると話す。
防人はもちろん、巫女までも消耗品扱いをする大赦に憤る芽吹きに、亜耶は今回防人たちと一緒に結界外へ出られることが嬉しいとも告げる。
もちろん震えが止まらないほど怖いけれど、今度は防人のみんなを見ているだけではなく、お役目を共有することができる
亜耶は小さな体で恐怖に耐え、芽吹たちを気遣ってくれている。
芽吹は彼女に抱かれながら、自分の未熟さを恥じた。
実績を積み重ね続け、大赦に自分が勇者に相応しいと認めさせる。
もともと芽吹はそのつもりだった。
それが課せられる使命の内容に苛立ち周りに当たってしまった。
自分のことを「子供みたい」とぼやく芽吹に、亜耶は「芽吹先輩は早く大人になろうとし過ぎている。それに子供っぽい芽吹先輩も可愛い」と返す。
その言葉に赤面しながらも、芽吹はバーテックスから亜耶を守ることを宣言した。

弥勒家

翌日、日課のランニングをしようと外に出た芽吹に夕海子が同行する。
かなりのハイペースで走る芽吹に、彼女はしっかりとついてきた。
それは夕海子が日ごろから人一倍努力を重ねている証拠だった。
走りながら夕海子は自分の家である「弥勒家」について語り始める。
弥勒家は神世紀七十二年、バーテックスを仰ぐカルト教団の四国全土を巻き込んだ集団自殺を、赤嶺家とともに鎮圧していたのだった。
弥勒家は四国を救った英雄として称えられた。
しかし大橋の石碑に名を刻んだのは赤嶺家のみ。
弥勒家はその後の200年で没落してしまう。
もはや歴史の記述に名を残せないほどに。
だが夕海子は先祖を誇りに想い、「自分の信念を否定させない」と強く言い切った。
自分に似た覚悟を持った少女に、芽吹はシンパシーを感じる。

「弥勒さん…なんだか私、少しあなたのことが好きになりそうです」

芽吹は初めて、彼女を防人の一員としてではなく、一人の仲間として見るのだった。

高飛車なお嬢様…ではなく、家の復興に尽力する信念ある少女だ。
©KADOKAWA CORPORATION 2017

新任務、始動

遮熱機能を備えた装束、「羽衣」(羽衣は、昔話で天女が天に帰る時になくてはならないものだった)を纏った亜耶を護衛する形で結界外に出た防人たち。
結界外の熱気がいつもより強かったり、亜耶の装束名の羽衣の由来に不吉な印象を受ける芽吹。
それでも今の彼女は御役目に前向きに臨めている。
仲間の存在が、傷だらけで歯を食いしばって一人で歩いてきた少女に、前に進む活力を与えていた。
今やバーテックス出現の合図となった雀の叫び声を皮切りに、芽吹は防人たちに指示をとばす。
亜耶を中心に護盾隊を展開させ、番号1~6(防人たちには番号がふられており、この番号が小さいほど強い。もちろん1は芽吹)、シズク、夕海子を盾の外で、他の銃剣隊は縦の中から星屑に応戦させる。
この仲間たちは悪くないのでは―?
部隊を前進させながら、芽吹はそんなことを思っていた。
そして目的地にたどり着くと、亜耶は「種」をまき、祝詞を唱える。
かなりの範囲の紅い死の大地が、緑を取り戻していく。
美しく神々しい、希望に満ちた光景。
防人たちは思わずそれに見蕩れてしまう。

だがそこに、最悪の敵が出現する。

シズクが球体を連ねた尾で弾き飛ばされる。
歴代の勇者を、ある意味最強のレオ・バーテックスよりも苦しめ、仕留めてきた存在。
最凶のバーテックス、スコーピオン・バーテックスが姿を現した

【中古】タペストリー 結城友奈&東郷美森 アニメ描き下ろしB3タペストリー 「Blu-ray/DVD 結城友奈は勇者である」 ソフマップ全巻購入特典【タイムセール】

価格:5,000円
(2017/10/12 22:12時点)
感想(0件)

感想

蠍「(死を運びに)来ちゃった♥」

帰って、どうぞ(迫真
出てきちゃったよ…蠍が。
えー、防人の戦闘力は西暦勇者たちより少し落ちるぐらいか?
あ…(察し
名もなき防人隊員たちはもちろん、主要メンバーが何人か欠けるぜこりゃ。
おかしいと思ったんだ。
タカヒロニキが明らかに犠牲者が出る防人たちを、ここまで死者0人で切り抜けさせてきたこととか。
この4巻までで主要登場人物全員をそれぞれ掘り下げて、その魅力を引き出してることとか。
何より芽吹が仲間の存在を活力に、前向きに任務に臨み始めたこととか。
全部、蠍への伏線だったんだね(強引
そんなに自分が産み出した魅力的なキャラを殺したいかタカヒロぉ!!
貴様ぁ!
こちとら球と杏と銀の悲劇、まだ忘れてねえぞこんちくしょーが!!!
特に球と杏の、あの、凄惨な、最期…、おお(顔覆い
いや、信じろ、芽吹は神官(多分安芸先生)から蠍が過去の勇者に甚大な被害を与えたことを聞いてるみたいじゃないか。
そんならあの安芸先生が、銀を失う原因となった蠍野郎について詳しくメブに教えていないわけないじゃない!(サジタリウスのときも敵の攻撃方法を知ってたから対処できたわけだし)
きっとあのくそ忌々しい尾による攻撃を防ぐ手段も、防人たちはもっているにちげえねえ!!
それにまだ蠍は完成体でも完全体でもない。
攻撃はともかく、あの脅威だった防御性能はないわけだ。
いける、気がしてきた!!
でもなー、攻撃の柱であるシズクが初手で尻尾ビターンくらってんだよなあああ!!
あれ、須美と園子を戦闘不能にした技だし…。
つーか相変わらずこの蠍は戦闘不能にすべき勇者を的確に潰してくるね。
敵ながら見事、死ね(石直球
しかし今回はあの糞野郎も狙う勇者を間違えたぜ。
一番先に潰すべきはシズクじゃなくメブだったな。
これまであいつは司令塔となる勇者を真っ先に狙った(西暦組の杏、わすゆ組の園子)
ところが今回は違う。
なんだろ、バーテックスの勘みたいなのが、成りかけのモドキだと鈍るんすかね。
これならまだ勝機がある。
問題は亜耶がいるから撤退の速度が遅くなるってことと、多分やろーの尻尾攻撃を護盾隊じゃ防ぎきれないってことかな。
絶対防御将軍の雀に頑張ってもらうか…。
斜めに弾いて受け流してな!
頼むぜ、いい加減この有能バーテックスを無能と呼ばせてくれよ。
あとキャンサ―(もしくはサジタリウス)、まさかてめえどっかから不意打ちしてこないだろうな?
わすゆの悲劇の傷もこっちはまだ癒えてねえぞ(ついでに2週間後に傷をほじくり返される模様

結城友奈は勇者である マイクロファイバーバスタオル 各種販売 (ホビーストック/送料420円/発売済・お取り寄せ)ord15

価格:5,640円
(2017/10/12 22:12時点)
感想(0件)

魅力的な仲間と芽吹の成長

過去にとらわれ一人でもがき続けてきたメブが、この巻でやっと前進できた気がする。
つーか夕海子いいキャラだわー。
ああいう一見ただのポンコツだったり高飛車だったりアホの子みたいなやつが、裏では努力して信念を貫いてるの大好き
2巻では芽吹との埋められない戦闘力の差で闇堕ちしそうとか思ってたが、これはそんな心配無用だったね。
ていうか夕海子に対して失礼な感想だった。
ただ夕海子なあ、優しいからいつか退場しちゃうんじゃないかと心配なんだよ。
具体的に言うとメブをかばって致命傷負いそうなんだよ…。
あー怖い。
そんで亜耶ちゃんマジ天使。
最初から天使だったけど、この巻でその天使っぷりに加えて母性まで溢れてしまってますな。
大丈夫?
まあ勇者部員の中には「亜耶ちゃんから産まれたい」とか言い出す業の深いやつはいないと思うけど。
怖いけど頑張ったり、常に防人たちのことを想ってる姿とか健気すぎてもう。
ところで大赦よ、亜耶の遮熱衣装がなーんで「羽衣」なんですかねえ?
なーんで“天女が天に帰る時に必要となる神具”を巫女に着せてるんですかねえ?
まさかとは思うけど、もしかしてとは思うけど、まーた巫女を生贄にしようなんて思ってねえよな?
西暦の巫女6人をマジモンの生贄に捧げた件がフラッシュバックしてるんだけど、まさか、ねえ?(まああの時は犠牲がなければ全人類が滅んでたかもしれないんだけど)
亜耶が生贄で命を絶つとかになったら、それこそ今度はメブが大赦に反逆しかねんね。
大赦は技術力はあるくせに、御役目を遂行してくれる女子たちへのメンタルケアがくっそ下手なんだよ。
唯一の有能メンタリストだった安芸先生は2年前の一件でスタンスが変わっちゃったみたいだし。
話がそれた。
まとめると、亜耶ちゃん健気で可愛い、護らねば…ってこった。
こういった仲間たちの影響を受け、メブは良い方向に吹っ切れた。
今まで自分の誇りを踏みにじられて感じた憤りに、自分が認める仲間たちを軽視されることへの憤りも加わっていそう。
自己完結していたメブが、このまま仲間の存在を気にかけ、それを力にかえられれば、それこそ本物の勇者になれるのでは?
つっても相変わらず勇者になる基準とか全然わからんが。
そもそも同時代に何人までなれるんだろ?
西暦には「勇者」と呼ばれる存在が8人同時にいた(ゆゆゆい準拠)わけだけど、そのうち神樹由来の勇者は5人だった。
で、現代には6人の勇者がいるわけだ。
こう考えると、うーんでも、今は諏訪と北海道、それに沖縄も残念ながら滅んでそうだし…。
そもそも勇者が敗れてその土地があの溶岩みたいになると、やっぱり神様も消滅してしまうのかね?
うー…、この辺は考察班に任すか(思考放棄
とりま、今メブがせっかくいい方向に成長してんだから、それを妨げんじゃねえぞ蠍。
頼むよまじで。

結城友奈は勇者である フルグラフィックTシャツ Lサイズ[ホビーストック]【送料無料】《発売済・在庫品》

価格:6,150円
(2017/10/12 22:13時点)
感想(0件)

みんなの感想

みなさん蠍の登場にげっそり
デスヨネー。

楠 芽吹は勇者である 第3話~雀の臆病な勇気~あらすじと感想
あらすじ 欠員を補充しながら任務を続行する防人たち。 2回目の壁外調査では「バーテックスの成りかけ」が出現した。 窮地に立たされた防人...

3話の感想はここよー

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 結城友奈は勇者である 結城友奈 勇者エディション ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み 可動フィギュア / JAN158321

価格:6,980円
(2017/10/12 22:10時点)
感想(0件)

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする