遊戯王カード(小学生編)

子供のころ独自ルールありませんでした?
融合や生贄(今はアドバンス召喚って言うんだっけ)を無視して召喚できたり
サイコショッカーに落とし穴がきかなかったり
サイクロンで魔法やトラップの発動が無効になったり
禁止カードを無視したデッキ構成だったり

やあ懐かしいっす。
俺が遊戯王にはまったのは二回。
小学生と高校生。
小学生のころはそらもうルールがてきとうなもんだから、デュエルするたびに友達と喧嘩騒ぎですよ。

「サイコショッカー召喚!効果発動!はい、もうトラップきかなーい。奈落の落とし穴なんて無意味~」
スペルスピードなんてしったこっちゃないっすから、言ったもん勝ちでしたわw
いちおう解説しとくと、サイコショッカーの罠発動禁止効果(?)はスペルスピード1
対して奈落の落とし穴は2ですんで、この場合サイコショッカーの効果より奈落の落とし穴の効果が優先されてサイコショッカーは除外されます。

「サイクロンでマジックシリンダー破壊!」
「お前バカじゃんw 『無効にして破壊する』って書いてないからサイクロンじゃマジックシリンダーは防げないんだぜ(^ω^)」
「は?なんだよそれ(#一_一)」
サイクロンで無効にできたら盗賊の七つ道具やマジックジャマ―、マジックドレインの存在意義がないんだよなあ…

「破壊輪発動!さらに地獄の扉越し銃発動!これでお前のブルーアイズ破壊して6000ダメージで俺の勝ち!」
「ざっけんなよ!破壊輪って禁止カードだろ!お前の反則負け!」
「はあ!?お前だって天使の施し使ってたろ!あれも禁止だかんな!!」
2005年9月1日、破壊輪や天使の施しが禁止カードに指定された(wiki調べ)。

なお同時にカオスソルジャー開闢の使者(以下「開闢」)も禁止になっている。
当時開闢に苦しまされていた俺(自分も欲しかったが単品売りは高すぎて買えなかったのだ。おかげですっかりアンチ開闢となっていた)は、この情報に歓喜した。
以後開闢を使っている友達とデュエルするたびに禁止だと指摘し、遊んでいる地域で開闢を使いづらい空気を作り上げた。
どうしようもないクソガキである。

破壊と無効の違いや、スペルスピードはけっこうわかりづらい。
遊戯王はカードテキストが複雑すぎて、一部のカードの効果は公式すら混乱するときがあるそうな。
俺も最後までタイミングを逃すの意味がさっぱりわからんかったし。

俺「何?原作で死者蘇生を相手ターンで使えるなら現実でも使えるのではないのか!?(バトルシティ編遊戯VS闇バクラより)」
ルール「ダメです(ニッコリ)」

(複雑な)ルールを守って楽しくデュエル!

おすすめアニメランキングベスト100
一回やってみたかったんですよこういうの! アニメはいいですよねえ。 あの世界では現実では叶えられない理想を叶えることができます。 もっ...

遊戯王5Dsがランクインしてるこっちの記事もよかったら。

遊戯王 サイクロン ST13-JPV12 スーパー【ランクA】【中古】

価格:160円
(2016/12/14 00:44時点)
感想(0件)

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする