咲~saki~実写化&映画化

実写化は原作再現厳しいんじゃねーかなあ。
まず原村さん役が完全にコスプレになっちゃうから。
ここは原作準拠しつつも、髪色や恰好はがらりと変えていくべきかと。
そもそもあの世界の住人はパンツはいてないし、はじめちゃんや和は痴女みたいな服装してるしで、再現したら18禁になるわ。

長野の予選やるとなると、龍門渕役が難しい
金髪二人にさっき言ったファッションリーダーに長身の麗人と色物ぞろいだかんねあそこ。
全国編なんて目もあてらんねーぞ。
190オーバーの豊音とおっぱいおばけの霞。
アニメ化最大の壁と言われた「着てないロリっ子」はっちゃん。
龍門渕以上の色物臨海。
どーやって配役せーっちゅうねん。

そんで能力麻雀をどう実写で表現するか。
テッルのコークスクリューや衣の海底撈月。
和ののどっちに新道寺のリザベ…いやあれは実写化できんしやったらあかんやろ(;^ω^)
まあ無理だろうねえ。
漫画やアニメだからこそできる表現だよねあれ。

ちょっと否定的な意見ばっかだから前向きな意見も。
大阪勢は比較的実写化向きかもしれん。
いやサイコ竜華とか枕神怜ちゃんとか愛宕一族とか末原スパッツさんとかいろいろあるけど、他のお前らそれ漫画だから許されるんだぞ勢に比べればまだ希望があるだろ。
姫松はともかく千里山の娘たちは髪色も落ち着いとるし。

アニメでは方言がなってないとの意見もあったし、ばっちり話せる人を配役してみるのも面白いかも。
ただ新道寺のガチ勢二人は能力抑えめでね。
全国のスクリーンで「おっきいのはいったと?」とか「ビビクン!」とかはまずいから。

たーだなあ、やっぱり日本人がピンク髪や金髪だとどーにも違和感覚えるんだよ個人的に。
だから冒頭にも書いたけど、全員黒髪かそれに準ずる色でいいんじゃない?
和も衣も。
能力とかもほぼなしにして、昔麻雀やってた女の子が数合わせで麻雀部に入れられて-
みたいなリアル路線でええんやないかと考えます。
あくまで俺の意見だけど。

とまあここまでさんざん偉そうに語ってきたが、実は僕麻雀のルール知りません(小声)。
いや覚えようとした時もあったんだけどね?
別に覚えなくても咲は楽しめるしいいかなーって。
知ってたほうがより面白いんだろうけど。

今日は実写化だけにしとくか。
明日は映画化の内容を予測していこうかと。
実写化についてはいろいろ言ったけど、これをきっかけにもっと多くの人に咲~saki~の存在が知られたらいいなあ。
そんなことを思うのだった。

おすすめアニメランキングベスト100
一回やってみたかったんですよこういうの! アニメはいいですよねえ。 あの世界では現実では叶えられない理想を叶えることができます。 もっ...

咲がランクインしてるこっちの記事もよろしゅう。

咲ーSaki-(16) [ 小林立 ]

価格:627円
(2016/12/6 23:21時点)
感想(0件)

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする