PCゲーム業界が割れ厨に勝てた理由『ゲーマー日日新聞』が解説するSteamの5つの戦略が素晴らしすぎる!!日本の出版社も漫画村対策に見習って、どうぞ

話題の記事

要約すると

漫画村とか今やべえよな、PCゲーム業界もちょっと前まで「割れ厨」のせいで衰退するって言われてたんだ

でも現在まで健在だろ?それはSteamの5つの戦略があったからなんだ

Steamの5つの戦略

  • 価格や場所を問わない自由な流通
  • 付加価値としての高い利便性
  • 運営の誠実な対応
  • ユーザーの意識変化
  • インディーズ文化へのサポート

結局割れ厨に勝てたのは「海賊版より良いサービスを提供する」ってことにつきる

適正な価格で、多様な価値を付加し、業界側がユーザーに歩み寄り、ユーザーもまた意識を変え、クリエイターたちを育てること

これが海賊版に勝つための方法なんだ


みんなの反応

いや最も重要な「Steamは最初の起動でオンラインで正規品チェックをしてる」が抜けてる。漫画でそのシステムは難しそう…

確かにSteamの漫画版みたいなのが有ると良さそう。 マルチプラットフォームで買った漫画が読めて、翻訳やコミュニティーがあり、インディーズも扱いセールもやる。

「漫画業界もSteamのような最高のサービス(プラットフォーム)を提供すれば海賊版は衰退する」って話だけど、日本からそんな便利なサービスが出ることは期待できないなあ

PCゲームの話だけど今の漫画業界にも当てはまると思う。 漫画村が脅威なのは事実だけど潰して終わりではなく、漫画村を参考にした新しい出版業界の形を作っていかないと漫画は滅びると思う

Steamのセール、通常価格で買うのが馬鹿馬鹿しくなるからやめた方が良いと思っているのだが、もしかして激しく購買意欲を煽ることで海賊版撲滅に効果があるのか?

出版の体制が正直「21世紀に商売するってレベルじゃない」のはまったく同意するし、それ故の出版の中長期的な衰退、その抜本的対策としての公式プラットフォーム改善にはもちろん期待するけど、何というか海賊サイトの「超カジュアル化」の文脈とは別で語るべきという認識。

ここに書いてあることは全て正しいと思う。海賊版なんて叩いても新しいのが出てくるイタチゴッコなんだから、海賊版よりも利便性を高めれば自然と廃れていく。

ううん、現状の電子書籍界隈、ほんと定価でDLさせるのにサービス変わったら読ませませんよ、ってクソだからなぁ…そこから変えないと


Steamってすっごい安いセールやってるぐらいの認識しかなかったけど、こんなに素晴らしいシステムを構築してたのか…!

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする