【#FGO】カドアナ派VSぐだアナ派の仁義なき抗争に終止符をうつ結論がついにでる! これがアヴァロンってやつか…

カドアナ派VSぐだアナ派の抗争概要

FGO2部1章に登場したクリプターのカドックと、彼の「専属」サーヴァントであるアナスタシア

大変魅力的な関係の2人は、すぐにFGOプレイヤーの心をつかんだ。

1章開始間もなく、渋やTwitterには彼ら2人を描く絵、その関係性を尊ぶ声であふれた。

だが同時にアナスタシアはピックアップガチャにも登場。

召喚された本人がはっきりと「異聞帯のアナスタシアとは別個の存在」と明言しており、見た目は同じだが雰囲気はかなり違う。

そしてマイルームでこたつにはまったり、サンタについて言及したりと非常に愛くるしいセリフをきかせてくれる。

なにより絆レベルが上がるたびにマスターになついてくれるようになり、その破壊力は半端ではない。

このように「カドックを知らないアナスタシア」はマスターをとても大切に想ってくれる存在なのである。

でだ、これで「どっちのアナスタシアも可愛くて最高だな!」で終われればいいのだが、そんな理想を抱くと溺死するのがFGO

どっちが最初に仕掛けたのかは知らないが、いつの間にやら

カドアナ派…カドックとアナスタシアのカップリングを尊ぶ集団。多数派で過激派はぐだアナ派を殲滅せんとしているとの噂も

ぐだアナ派…「カルデアの」アナスタシアとぐだーずの関係に可能性を見出した者たち。比較的少数派とのこと

の2つの集団に分かれて抗争が勃発してしまった。

カドアナ過激派が「ぐだアナはあり得ない!地雷!!NTR!!!ふざけんな!!!!」

と罵れば

ぐだアナ派と過激派を嫌う方々も

こんな感じでやり返す(シャドーボクシングの可能性もあるけど)

もはやこの抗争は終わりなき泥沼へと突入してしまうのか…

誰もがそう思ったとき、

示されたアヴァロンへの道筋、しかし…

異聞帯のアナスタシアとカルデアのアナスタシアがお互いのマスターの惚気話を語り合う、それだけでみんなが幸せになれる―

優しい世界だ。

争いがなく、悪意や悲劇のない世界。

…まあ渋の解説には『暗に「現実」「正史」ではないというニュアンスを含むこともある。』と書かれているんですけどね、ええ。

そう、残念なことに理想郷の実現はならなかった。

このツイートが世に出たのが4月7日、そして4月9日現在、抗争は未だに続いている。

やはり両者は分かり合えなんだか…(絶望)

まあ理想郷のおしつけなんぞ冗談じゃねえ!って意見も万里ある。

許せないもんを許せと強要すんのもなんかちゃうなって思いました(小並感)



アナスタシアのマイルーム性能ぶち抜けてんなええおい?

欲しくなっちゃうじゃない

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 名無しの金星さん より:

    そもそも有名人を勝手にカップリングするなし