【超有能】『PUBG』開発元、制作初期メンバー全員に最大5億円のボーナス!さらに発売後に入社した社員にも1人平均300万を支給!!

PUBG Corp.は、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』に携わる同社のスタッフにインセンティブボーナスを支給したようだ。東亜日報や毎日経済新聞といった韓国紙が報じている。具体的な額としては、企画段階から参加した初期メンバー20人全員に、少なくとも10億ウォン(約1億円)から50億ウォン(約5億円)を支給。昨年の発売後に入社した社員300人に対しても平均3000万ウォン(約300万円)を支給したという。

初期メンバーの20名のうち16人はゲーム開発職にあたり、残りの4人はTwitchのようなゲーム放送プラットフォームの広報・企画、そして経営を担当したとされる。開発メンバーはもちろんのこと、彼らを支えたスタッフなどにも手厚い報酬が与えられたとのこと。なお“PlayerUnknown”ことBrendan Greene氏には、今回のインセンティブとは別のロイヤリティが支給されているという。韓国では大ヒットモバイル向けゲーム『リネージュ2:レボリューション』を開発したnetmarble neoスタッフ160名に総額360億ウォン(約36億円)を支給していたが、今回の支給はそれを上回るもになるとのこと。

関係者は「今回のインセンティブは、ゲームの設計段階から従業員に対して約束していた報償案だ」と語っており、それに加えて「韓国ゲーム業界の存在感を高めた世界的成果を出した点を考慮して、報償金額をそれ相応のレベルで策定した」と今回のインセンティブを支給した理由を韓国紙に語っている。

AUTOMATONより引用


みんなの反応

PUBGって韓国のゲームだったんだ!初めて知った!凄いねぇ!

夢があるなぁ

このボーナス金額はすごいな…日本ではありえない数字だ。

実際に貰えたら仕事に対するモチベーションも更に高まるだろうな

俺も5億円のボーナス欲しい。

こう言うとこ日本の会社も真似すべきだよ、ほんまに。

素晴ら。こうやって還元する仕組みや体制がないと、優秀な人は離れていくんじゃないかな。



太っ腹!

いや正当な報酬か

製作元が当たり前のことを当たり前にできる企業だったからこそ、PUBGもここまで人気になったのかな

…そういや荒野行動との著作権問題はどうなったんやろ?

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする