「劇場版 マジェスティックプリンス-覚醒の遺伝子-」の感想 ロボットアニメの最高峰!

今更ながら公開最終日に見に行ってきた、劇場版マジェプリの感想を描きたいと思います。
ネタバレマシマシでいくので、「ブルーレイ(またはDVD)がでるまで我慢!」って人は気をつけてください。
まあ1つ言えることは、

やっぱりマジェプリはロボットアニメの1つの完成形なんやな

ってことですね。
これにつきるわ。
じゃ、次の行(ネタバレ防止のためかなーり行間あけるよ)から感想いきますね。

さてこれぐらい空けりゃ大丈夫やろ。
では今度こそ感想をば。
まず語りたいのは

ブルーワンの覚醒が最高にかっこいい

ってことよ。

%e8%a6%9a%e9%86%92%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%b3%e7%a9%ba%e4%b8%ad%e6%ad%a9%e8%a1%8c

エネルギーの帯を足場に空中を疾走する覚醒ブルーワン。
ウルガルの精鋭部隊を一気に殲滅した。
「劇場版 マジェスティックプリンス-覚醒の遺伝子-」|OFFICIAL SITEより引用
©2016 創通・フィールズ/MJP製作委員会

もちろん他の3機の覚醒もかっこいいけどね。
ゴールドフォーの超精密射撃
ローズスリーの圧倒的な範囲攻撃
パープルツーの高速演算処理
どれも各々の特性を最大限引き出してるから。

でもね、それレモネードでもね、俺が心震わされたのは、覚醒ブルーワンの空中歩行なんすよ!
ブーストで移動するでもなく、翼で飛行するでもない。
空中を歩く、走るっていう発想がもう最強にクール(頭悪そうな表現だな)。
あのシーンを見るためだけにもう一回映画館に足を運んでもいいぐらいにグッときました。
BD予約しようかなあ。

かっこいいだけじゃなく、キャラが可愛いのもマジェプリの魅力。
うん、テオーリアママのすっげえ可愛らしいシーンがあったんだ。

%e3%83%86%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%a2%ef%bc%93

主人公の母親であり幼馴染であるという恐ろしいスペックの持ち主。おまけに皇族で巨乳。
「劇場版 マジェスティックプリンス-覚醒の遺伝子-」|OFFICIAL SITEより引用
©2016 創通・フィールズ/MJP製作委員会

それは今回の敵の親玉であるディオルナ(ウルガルの皇族の遺伝子をかけあわせて生み出された少女。アンジュにひけをとらないほど口が悪い)の言葉を、地球側の面々にわかるように翻訳しようとした時だった。
「私が翻訳します(キリッ」と颯爽と翻訳を買って出たテオーリア。
しかしディオルナはひっじょーに口が悪く、放送禁止ワードを連発。
テオーリアはあまりにも下品すぎる内容を翻訳できずに口ごもってしまう。
即堕ち2コマシリーズかよ(誰か書いてくださいなんでもはしませんから!)。
図らずも羞恥プレーをくらうはめになり、赤面しておろおろするテオーリアはとっても可愛らしかったぞ!
ああいう高貴で天然なキャラが恥ずかしがると、すげえ可愛いよね。
サンキューディオルナフォーエバーディオルナ。

あと印象に残ってるのは、
イズルの回復装置にみんなで寄せ書きしてるところはうるっときた。
ゴディニオンのクルーたちはほんと家族みたいであったけえぜ。
ケイのケイキがさらに進化(?)して、もはやにおいだけで凶器のレベルにまで達してるのは笑った(本編のケイキよりさらに10倍甘いらしい。まじでどうしたらそうなった)。
なーんでわりかしシリアスなロボットアニメの主人公が、眠りから目を覚ますシーンにギャグをはさんでくるんですかねえ…(;´・ω・)
スルガの覚醒シーンで、彼の声が低くなっていくところもかっこよかった。
集中力が研ぎ澄まされるほど冷静になっていくキャラも大好きだ。
アサギがディオルナに撃墜されるとこは焦った。
やられ方が本編のパトリックと同じ感じだったんだよなあ。
後ろからあっさりと真っ二つにされるとことかそっくりだったから。
そのあとケイが「生体反応検索!、再検索!…再検索っ!!」と言ってるしで絶望感はんぱなかったし。
まあ生きてたんだけどな。
いやあよかったよかった。
そしてホワイトゼロで見せた「新アサギスペシャル」も見事!
まさかラスボス戦で逆転の新兵器をひっさげて帰ってきて、即ギャグをぶっこんでくるとは予想してなかったぜ。
ディオルナ機が「え…?」って感じで困惑してたのも笑いそうになったw
シリアスなロボットアニメの体裁を保てないマジェプリの、「ネタを挟まないと死んじゃう病」ほんと好き(*´ω`*)
ラストはみんなの力を合わせてフィニッシュ!
王道を外さない素晴らしい展開だったな!!

こんなとこっすね。
アニメ本編が好きな人は間違いなく満足できるんじゃないかと思います。
二期の発表はなかったけど、まだウルガルとは決着ついてないし、受け入れよおじさん(ジアート)も死んでないらしいし、アンジュのブラックシックスは覚醒してないし(常時半覚醒状態なのでは?って意見もあるみたい)、新人部隊の「チームフォーン」の活躍ももっと見たいしと、続編をやれるだけの要素はたくさんあるから、ぜひとも二期欲しい。

曹操そうそう、なんと池袋では明日(11月24日)までマジェプリ劇場版やってるらしいで。
時間帯は16:30~と18:45~から。
この機会を逃すとあとはBDでるまで待つしかないから、気になった人は絶対見に行ったほうがいい。
見て後悔することはまずないと言い切れる!!
えーっと、東京以外では新潟、石川、広島とかでもやってるみたい。
近くに住んでてまだ劇場版見てない人は早くいくんだ!
劇場版を見に行く運命を受け入れよ()。

おすすめアニメランキングベスト100
一回やってみたかったんですよこういうの! アニメはいいですよねえ。 あの世界では現実では叶えられない理想を叶えることができます。 もっ...

マジェスティックプリンスがランクインしているこのランキング記事もよろしく。今考えたらマジェプリもっと上の順位でよかったなぁ。

[CD] 昆夏美/劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子 主題歌::消えない宙

価格:1,296円
(2016/11/23 22:09時点)
感想(0件)

■300ピースジグソーパズル『マジェスティックプリンス チームラビッツ&テオーリア』《廃番商品》

価格:1,620円
(2016/11/23 22:09時点)
感想(0件)

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする