爆乳好きマスターのFGO感想1発目 よし!新宿に爆乳はいないな!(Fate/Grand Order)

※1.5章「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」のネタバレを含みますのでご注意ください。

ひっでえタイトルである
本当は「巨乳好き」とかにしようと思ったんだけど、それだと最近某動画サイトに彗星のごとく現れたゆっくり実況者と被るからもうワンランクアップさせてみたよ。(ブログの規約とかにひっかかってたら修正しよう…)

私年末から流行りにのってFGOをはじめやした新参マスターでございます。
ええ、ハイパーミーハー野郎ですね。
だって魅力的な爆乳キャラがたくさんいたんだもん…
ちかたないね。
そんな負い目を感じつつも、リセマラでゴルゴ―ンを招き、福袋でケツァル姉さんを迎え、人生初の課金ガチャで武蔵を手に入れ、1か月で無理やり人理を修復いたしました。
戦力はまっっっっったく整ってませんでしたが、強いフレンド(ジャックとか師匠とかオリオンとかマーリンとかマーリンとかマーリン)と令呪があれば難関と呼ばれる6章以降もどうにか突破できました。

さて人理を修復し月見やらバレンタインやら(のピックアップガチャ)にうつつをぬかしつつ、戦力強化を図っていた私の耳に1.5章の開幕情報が流れてきました。
「ついにリアルタイムで特異点に挑める!!
終章の魔神柱との採取…もとい最終決戦でのお祭り騒ぎに参加できずに寂しくTwitterを眺めていた身としては、初見で特異点に臨めるというだけで気持ちが昂ります。
いざゆかん悪性隔絶魔境へ!!
掛け声だけは勇ましく、壁で囲まれた亜種特異点Ⅰ、新宿へとレイシフト。

スタイリッシュな曲とともに躍動する漆黒のサーヴァントたち。
©TYPE-MOON / FGO PROJECT

ユーモアたっぷりの新宿のアーチャー
クールでかっこいいけど根っこの部分は騎士王な黒父上。
みんな大好き二次創作でポンコツぶりが加速する邪ンヌ。
他にもホームズや今回はモニタリング担当のマシュ、ダヴィンチちゃんと愉快な仲間が勢ぞろい。
モラルが崩壊した修羅の国のような新宿だけど、彼、彼女らの軽快な掛け合いのおかげで終始楽しくプレイできました。

新宿のアヴェンジャーこと狼王ロボや、魔神柱とモリアーティのコンビには苦戦もしました。(後者はたまらず令呪コンテした)
しかし「困ったらマシュマーリンとアタッカー」という(俺の中の)格言に従い、フレンドの100レベマーリンを借りて無事撃破。
つーかマシュ連れてけんのw
ストーリーとはちょっと矛盾しちゃうな。
いやまあ連れてけなかったらもっと苦戦したろうから助かったけどね。

ロボとの悲しい戦いや、最後のどんでん返しはよかったです。
逆に新宿のアサシンこと燕青(えんせい)、ボブミヤエミヤ・オルタについてはもう少し掘り下げた話を見たかった。
ストーリーとの兼ね合いもあるから難しいだろうが。
幕間とかで語られるといいなー。
男だからお迎えすることはないがな。(無慈悲)

やー、それにしても新宿は財布に優しいピックアップで助かったぜ。
なにせ爆乳鯖はおろか女鯖がピックアップされてないんだからね!
バレンタインは悲惨だった…(石900個くらいとかしてな)
ところがよ、次の亜種特異点はちょっとやばそうなんだ。

Ⅱアガルタの女
氾濫する幻想都市、悪辣なる理想郷
その地を支配するは、百花乱れる『女』たち──
Fate/Grand Order公式サイトより

褐色の美女やばい。
やばくない?(語彙死亡)
©TYPE-MOON / FGO PROJECT

むっちむちのぷりっぷりやで。(意味不)
そしてうちのカルデアにすでにいるニトクリスとビジュアルだだかぶりな件について。
彼女より妖艶な雰囲気はあるけどな。
さらに文章からして蠢惑的(こわくてき)な匂いがしますよ。
ま、まあこの褐色の痴女美女が俺に刺さるキャラかどうかはまだわかんないし?
そもそも俺は乳上とドレイク姐さんと水着アンポニーをお迎えするまで石貯めにゃならんし?
褐色美女なんかに絶対負けない!!

ってことで初回はこんなとこで。
続く…といいなあ。
(あれ、爆乳好き要素あんまなくね?)

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする