Re:CREATORS(レクリエイターズ) 6話 あらすじと感想 (ネタバレ注意)

あらすじ

軍服の姫君について手がかりを得た颯太のもとにセレジアが訪れる。
しかし彼はなぜかすぐにそれを彼女には伝えない。
一方またも異世界からの来訪者。
伝奇系ラノベ・アニメ “夜窓鬼録” の登場人物、築城院 真鍳(ちくじょういん まがね)が現界する。
そのころアリステリアは公共物であるベンチを破壊してたき火をしていた。
騎士様やめてください。

ついに登場した築城院 真鍳。
平然と人を殺し、言葉で相手を惑わせる。
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

再び場面は築城院。
彼女は本屋で店員を「嘘を現実に変える力」(詳細はまだよくわからない)で惨殺。
その築城院にアリステリアとまみかが接触する。
殺人を平然と行う築城院に強い憤りを感じているアリステリアは、敵の挑発にのり、槍による一撃を彼女に繰り出した。
築城院もなんらかの反撃を試みようとしていたようだが、そこにセレジアとメテオラが乱入。
真鍳についてはいったん保留にし、2人はアリステリアとまみかに真意を問いただす。
アリステリアは凄惨な自分の世界をなんとしても変革するという強すぎる願いを持っていた。
自分を生み出した現世の創作者を神であり万能だと信じ、それを否定するメテオラの言葉にも耳をかさない。
あくまでも彼女は軍服の姫君に協力し、世界を変えるためにはセレジアたちと戦うこともやむなしと考えているようだ。
まみかはなんとか「被造者」たちが争わないですむ道を模索しているようだったが、真っ向から意見がぶつかったアステリアとセレジアたちを止めることはできなかった。
アステリアの強烈な魔法を皮切りに、「被造者」同士の戦闘が始まった。
強力な攻撃能力を誇るアステリアに劣勢を強いられるセレジア。
さらにアニメ“code・Babylon” の登場人物であり、現在は軍服の姫君のもとについているブリッツ・トーカーまでも加勢。
彼の放った重力弾でメテオラは戦闘不能に追い込まれてしまう。
とどめの一撃がメテオラを襲うが、まみかがそれを阻止。
「被造者」たちの思想、正義、思惑、様々なものが入り乱れ、戦闘は混迷を極めていく―

自分の世界を変えることに固執するアステリア。
少々盲目的すぎる気もするが…?
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

感想

築城院さんまじぱねーっす。
異世界から現れた連中って、物は派手に壊すけど人殺しだけはしてなかったんだよ。
それが現界して即、しかも本を手に入れるためだけにあっさりと殺ったよこの人…。
これまでは軍服の姫君につくかどうかで勢力図が分かれると思ってたけど、彼女はイレギュラーな存在になりそうだな。
まだ目的もわかんないし。
こういう悪事を働いて言葉巧みに平然と相手を煽ってなじるキャラ、どっかで見たことあんなと思ったら、あれだ、「めだかボックス」の手ブラジーンズ先輩球磨川にそっくりなんだこの娘。
「嘘」が能力であるとことかもよー似てるわ。
もしかして彼女の原作 “夜窓鬼録”は西尾さんが書いたのでは…?

ナンパの真っ最中な鹿屋君はほっといて、今回はアステリアとまみかの考え方を掘り下げる回でもあったね。
アステリアの原作はよほどきつい世界観なんだろう。
でなきゃ悪人には見えない彼女が、セレジアたちと対立するとは思えない。
多分、軍服の姫君の言葉を鵜呑みにするしかないほどに、アステリアは原作で追いつめられてるんじゃなかろうか。
となると世界を変えようとする彼女の行動を頭ごなしに否定はできんのう。
だからといって肯定もできないけど。
大崩壊の危険性があるからな。
まみかは戸惑いながらも魔法少女らしい、みんなを救うという結論に至ってるみたい。
それゆえにこれからも彼女は苦しみそう。
なんせ「被造者」たちの問題は平和的に解決できそうもないから。
意見ががっつり対立してて、どっちも悠長に話し合いをしてられない状態だから、必然的に戦闘、暴力に訴えることになるんよなあ。
ブリッツのおっさんが言ってたように、まみかはそれを止めるだけの力はあるみたいなんだけど、下手したら相手を殺しかねないし…。
2話で自分の力の危険性について思い知ったもんね。
今回のラストでは同じ軍服の姫君側であるブリッツと対峙したわけだけど、次回どういう展開になるか楽しみだぜ。

誰も傷つかないように。
魔法少女の願いは叶うのか?
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

久々の戦闘回。
やっぱ違う世界観のキャラが戦うのは異種格闘技っぽくて面白い。
際立ったのはアステリアの戦闘力かな。
重武装の見た目に恥じないパワーと高威力の魔法。
あれは愛機が使えないセレジアにはちと荷が重い。
メテオラは火器の制限がかかってたから、ブリッツにあっさりとやられちゃったね。
そもそも彼女は戦闘向きじゃないのかも。
そしてやはりまみか強いわ。
あのハートの魔法、爆破だけじゃなくて銃弾を防ぐこともできんのね。
その気になればアステリアも止められるみたいだし、もしかして現時点で最強なのってまみかなのでは?
本気の爆破魔法とか地形を変えかねないな。
主要登場キャラもほぼ出そろったし、これからの展開がますます楽しみ。
とりえずいっちゃん危険なのはどう考えても真鍳ネキなんで、彼女の動向は絶えず監視しないと絶対主要味方キャラ1人は殺られると思います。

今週の軍服の姫君イラスト紹介。
うますぎい!

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 5話 あらすじと感想 (ネタバレ注意)
あらすじ アニメ「無限神機モノマギア」の主人公、鹿屋 瑠偉(かのや るい)が、愛機「ギガスマキナ」とともに颯太たちの世界へと降り立った...

へい、5話のあらすじと感想いっちょう!

【送料無料】 Re: CREATORS 1【完全生産限定版】 【BLU-RAY DISC】

価格:6,286円
(2017/5/13 23:24時点)
感想(0件)

【送料無料】 Re: CREATORS 2【完全生産限定版】 【DVD】

価格:6,221円
(2017/5/13 23:26時点)
感想(0件)

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする