Re:CREATORS(レクリエイターズ) 8話 あらすじと感想 (ネタバレ注意)

あらすじ

軍服の姫君、改め「アルタイル」の正体がついに判明する。
彼女はソーシャルゲーム「悠久大戦メガロスフィア」に登場する「シロツメクサ」というキャラクターの二次創作キャラだったのだ。
創造主は「シマザキセツナ」。
しかしこのシマザキは3か月ほど前からネット上に現れていない。
情報共有後、菊地原がさらに二人の原作者を連れてくる。
駿河 駿馬、「code・Babylon」(ブリッツのおっさんが出てくる漫画)の作者、男性によく間違われるらしいが、れっきとした女性である。
八頭司 遼、「閉鎖区underground -dark night-」(弥勒寺ニキがラスボスはってる漫画)の作者、全般的に態度が悪い。
八頭司の非協力的な態度、自分を見ても「レイヤー」程度にしか認識しない、己の創造主のあまりの姿に、弥勒寺はスタンド(?)能力を発動させる。
八頭司にはあまりいい感情を抱いていなかった松原もこれには焦り、同じ物語を作る者としての情けか「せめて右手と頭はやめてあげろ!」と発言した。

場面は変わり、アルタイルとその作者についてトラウマを抱えている様子の颯太は、メテオラを呼び出す。
しかしなかなか話を切り出せない颯太。
そんな彼にメテオラは、優しく続きを促した。
どうやら友人であるアルタイルの作者を妬んでしまった颯太は、なにか酷いことをその作者にしたようだ。
メテオラはそれに対して、「その気持ちを努力の足掛かりにすることが友人への報いだ」と告げる。
颯太はさらに何かを言いかけたが、結局言いよどんでしまった。
そのころまみかは、アリステリアと会話をしていた。
この世界(颯太たちの世界)が美しくないと言い切るアリステリアに、まみかはやんわりと自分は美しいと感じると言う。
そして彼女に大好きだと伝え、決意したように飛び去って行った。

世界を越えて出会えた2人。
たとえ自分たちが作られた存在であっても、その出会い、その心だけは作りものじゃない。
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

メテオラと別れて(おそらく)秋葉原を歩いていた颯太は、メイドに扮したまがねと遭遇する。
まみかとの会話もメテオラとの会話も聴いていた彼女は、颯太のトラウマに踏み込んできた。
「もしかして~、その友達ってのは、もうどこにもいないんじゃないの~?」
明らかに動揺する颯太に、彼女は底意地悪い笑みを浮かべながら連絡先を交換する。
そしてまみかはアルタイルが潜伏している隠れ家にたどり着く。
自分の世界の外に出て、創造主たちの世界で様々なことを経験し、悩んだ末に出した答え。
もう一度マジカルスレイヤーまみかになると決めた
そう力強くアルタイルに宣言したまみかは、混沌としてきたこの世界を、そしてアルタイルをも救いたいと語りかける。
だがアルタイルの憎しみは圧倒的だった。
自分の創造主を、盟友を拒絶し殺した世界を、そこから生み出されたまみかたちのような被造者も、全て全て破壊する。
まみかの必死の呼びかけも、彼女の心には少しも届かない。
なおも説得を試みるまみかがシマザキについて言及したところ、今まで比較的理知的だったアルタイルがついに怒りをあらわにした。
空中を自在に飛行するサーベルをまみかにめった刺す。
3本ものサーベルが体を貫通しながらも、まみかの目は死んでいなかった。
咆哮とともにとどめをさそうとするアルタイルに、全力全開、渾身のマジカルスプラッシュフレアを叩き込む。
凄まじい爆発の中に、二人は巻き込まれていくのだった。

感想

まがねちゃん、意外とおっぱいでかいね。

レクリエイターズの主人公ってまみかだっけ?
っていうほどのまみか回でしたね。
特にアルタイルに言い放った「もう一度マジカルスレイヤーまみかになると決めた」ってセリフはほんとかっこいい。
2話で登場した時は世間知らずのお〇か娘かと思ったけど、悩みながらも自分がどうあるべきか、どうありたいかを考え抜いて、見事自分なりの答えを導き出せたな。
これ、己を再定義するってことだから超大変な作業だと思うんだ。
なんせ一回自分の在り方を完全に否定されてるからね。
前も書いたけど、「今までお前が自分の意志だと思ってたのは、全部他人によって決められてたものだから」って言われたらショックなんてレベルじゃねーよ。
それでもなお、世界のために、人々のために、対峙する敵すらも救おうとしているまみかは、やっぱ人々の理想の具現化なんやなって。
まみか△
俺の中で株が急上昇してメテオラに並ぶ勢いだぜ。

そのメテオラは今回で聖母キャラまで確立しましたね…。
なかなか話を切り出せない颯太にそっと手を差し伸べたり、要領を得ない感情を吐き出すような言葉にもしっかりと返す。
カウンセラーかな?
さすが賢者は格が違った。
被造者たちをまとめあげ、人間たちとの意見交換もして、大崩壊まで見通して。
万能すぎい!
これはロケットランチャーを盗み出して無断使用した罪も帳消しですわ。
ところでメテオラにバブみを感じるのをやめなさい諸君。
優しく慈しんでくれるキャラは1人として君らのママじゃないんだ。
いい加減現実を(ry

颯太君は今回めちゃくちゃ叩かれてたね。
ま、まあ煮え切らないで悩むのは主人公の特権だから…(震え声)。
高校生やしなあ。
多分自分のせいでセツナが死んだと思っちゃってるんだろうし、それを誰かに言って自分が非難されたり否定されたりするのが怖いんだろ。
そら自分が好きなキャラやらその作者から責められたくはないわな。
うじうじすんな!はよいえや!って思うかもしれんけど、本人の中で今すごい葛藤が起きてると思うんだ。
メテオラに話したことで少しは楽になってるといいけどな。
なんとかトラウマを乗り越えて、視聴者たちの掌かえさせてくれよ~。
正直俺も今回で「颯太いらなくね?」と考えてしまったのは内緒だゾ(小声)。

久しぶりに登場した軍服の姫君ことアルタイル。
まみかにシマザキのことを言われた時、個人的には大声でキレんで欲しかった。
彼女には常に余裕で、怒るときは静かに怒って欲しかったんだよねえ。
無言でサーベルぶっさすとかさ。
まあ創造主想いってことでいいか。
にしても颯太が彼女の創造主を追い込んだってのに、颯太には初見では一切憎しみとか怒りを見せなかったよね。
どういうことなんだろう。
そんで今思いついたけど、颯太が一度セレジアの世界にとばされたのはなんでだ?
普通逆なんだろ?
なんかの伏線か?
うーん…。

憎悪、憎悪、憎悪。
唾棄すべき世界に慈悲などない。
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

ままええわ。
話が進んでいきゃわかるやろ(思考放棄)。
果たして爆発に巻き込まれたまみかとアルタイルの運命は?
刮目して次回を待て!

お願い、死なないでまみか!あんたが今ここで倒れたら、アリステリアさんや颯太との約束はどうなっちゃうの? ライフ(命)はまだ残ってる。ここを耐えれば、アルタイルに勝てるんだから!

次回「まみか死す」。デュエルスタンバイ!

それにしてもまがねのおっぱいおおきかったな…。

メイドまがね。
その胸は豊満であった(見えないけど)。
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 7話 あらすじと感想 (ネタバレ注意)
あらすじ アリステリアとセレジアたちの混戦の中に、弥勒寺が参戦。 彼は現界してからブリッツと一戦交えており、その決着をつけにきたよう...

7話の復習しときませんか、兄さん。

Re:CREATORS カンバッジ 煌樹まみか[コンテンツシード]《06月予約》

価格:540円
(2017/5/28 02:26時点)
感想(0件)

Re:CREATORS 木製ストラップ 煌樹まみか[slaps]《07月予約》

価格:770円
(2017/5/28 02:27時点)
感想(0件)

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする