レクリエイターズ11話感想~可愛いセツナは嫉妬の炎に…~

あらすじ

スポンサーリンク

セレジアと松原

昨日の戦闘によりボロボロになったセレジア、メテオラ、弥勒寺の3人。
特にセレジアとメテオラのダメージはかなり深く、意識もなく、入院を余儀なくされた。
体の構成要素は人間と変わらないものの、回復力は段違いの被造者。
腹に風穴をあけられたセレジアだったが、そのおかげですぐに意識を取り戻せた。
目覚めて早々に「メテオラは?」と仲間を気遣うセレジアに、まずは自分の心配をしろと苦笑する松原。
自分に力をくれたお礼を言ったセレジアは、松原とじっくり本音で語り合う。
設定は共感、受け入れられなければ物語・力にならない。
自分は元の世界に戻りたいと思っている。
たとえ誰かの娯楽でも、自分は全力で作品を書いている。
作品を、セレジアたちの物語を書くことが、自分の生きた証である。

現時点で最高の信頼関係を築くセレジアと松原。
だからこそ設定改変もできたのだろう。
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

颯太と瑠偉

┌(┌^o^)┐ホモォ…
鹿屋は落ち込んでいる颯太を励ます。
自分も拗ねてしまったことがあるので(拗ねてアニメ6話では基地を壊したらしい)、それが建設的でないことはわかっている。
創造主は自分で自分のやることを決められる。
自分たちは世界を救えるかもしれないけど、世界しか救えない。
そしてその世界を作るのは颯太達創造主である。
創造主と被造者ではあるが、同じ年ごろ、巻き込まれた境遇などが似通っていたためか、鹿屋は颯太に共感し、放っておけなかったのかもしれない。

まずいですよ!
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

颯太とシマザキ

颯太の独白という形で、ついにシマザキセツナの本名が明かされた。
やはりもう存命ではない。
本名シマザキユナ。
絵を描いていた颯太とはSNSで知り合った仲で、とても上手いイラストを描く女子高生or女子大生(多分)。
ニコニコ超会議(のようなもの)に一緒にでかけ、颯太とリアルでも仲良くなる。
おう、パ〇パ〇会議とか出会い厨とかサークルクラッシャーとかイキリオタクとかいうのやめーや。
ところがシマザキが有名になっていくにつれ、颯太は彼女と距離を感じるようになった。(要は嫉妬した)
そして急に有名になったシマザキにアンチがつき、一気に炎上したことにほの暗い安心感を覚えてしまってもいた。

共通の趣味を持つ友達ができた。
ただそれだけで嬉しかった、はずだった。
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

感想

対話フェイズでしたね。
そしてどこまで松原ニキはかっこよくなれば気が済むのか。
この人を主人公に添えないところが Re:CREATORS らしいよね。
俺が監督だったら間違いなく松原さんを高校生イケメン天才ラノベ作家にしてしまうわ…。
そうじゃないはげたおっさんだからこそこういう職人気質のかっこよさがでるんだろうなあ。

被造者と創造主

今回はこれまであまり目立たなかった鹿屋君にスポットライトが当てられましたね。
彼の「自分たちは世界を救えるかもしれないけど、世界しか救えない。」という言葉には一抹の寂しさや諦観も感じれらた。
どんなにかっこよく見えても、自分たちは決められたレールの上しか走れない。
もちろん鹿屋はそれを不満に思ってるわけではないけれど、どことなく自由に自分の物語を作れる颯太たち創造主に対する羨望も見え隠れした。
明るく見える鹿屋だが、彼もけっこう悩んでいたりするのかもしれんね。

可愛い(錯乱
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

嫉妬

さすが七つの大罪の1つだけあるわ。
有能な才能を1つ潰した、いや人一人を簡単に殺しましたな。
匿名掲示板に悪口やら言いがかりを書き込まれるのって、これレクリ作ってる人の中の誰かの実体験じゃねーの?
悲しいのう…。
んで颯太君もシマザキさん(めっちゃ可愛かったね)に嫉妬してしまったわけなんだけど、これなー、どうしたって嫉妬するよなー。
人間だもの(みつお
しかも自分の創作物がまったく評価されないとなったらなおのことよ。
やっぱ負の感情は他者に向けるのも他者から向けられるのもきついっすね。
メテオラさんも言ってたように、上手く原動力にしていければいいんだけど。

グリフォンエンタープライズ 東方project 1/8 地殻の下の嫉妬心 水橋 パルスィ

価格:15,800円
(2017/6/18 01:38時点)
感想(0件)

颯太の罪

罪ってほどのことじゃない気もする。
そらシマザキの自殺を止められなかったかもしれないし、叩かれてるのを見て安心してしまったのかもしれんが、悪いのは難癖つけて炎上させた匿名掲示板の連中でしょ。(シマザキがトレースしてないことなど前提条件はあるけど)
まあこれは予想通りよ。
颯太がシマザキをネット上で炎上させたのでは?って予想もあったけど、前も言ったけどそんなことしたらアルタイルとファーストコンタクトした時点で刺殺されとるけえね。
ぶっちゃけ「僕が殺した」とか言って誤解を与えるのはやめていただきたい。
ただ来週あたり叩かれて消沈してるシマザキに颯太が追い打ちをかける展開はもしかしたらある…かも。
つら。

レクリエイターズ10話感想~劣勢を覆すセレジアの設定改変~
あらすじ 激化する戦闘 メテオラがまみかを殺害したと思い込んだアリステリアは、彼女に向けて攻撃を開始する。 弥勒寺がアリステリアを抑え...

5分で振り返るレクリと残された5つの謎

Re:CREATORS Original Soundtrack

価格:3,780円
(2017/6/18 01:41時点)
感想(0件)

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする