楠 芽吹は勇者である 第1話~勇者になれなかった少女たち~あらすじと感想

あらすじ

神世紀300年秋、友奈たちの活躍によって、なんとか平穏を保った四国。
死の外界と四国を隔てる巨大な壁、神樹が形成した結界の上に、32人の少女と一人の女性神官、それに巫女が一人立っていた。
結界の外の調査、それが32人の少女、「防人」たちに与えられた任務だった。
その中の一人、本作の主人公にして、防人のリーダーたる楠 芽吹(くすのき めぶき)。
彼女はかつて勇者候補であり、あの三好 夏凜と勇者の座を争った少女だ。

スポンサーリンク

楠 芽吹

極端に職人気質な父のもとで育った芽吹は、父を大変尊敬し、その生き方に憧れていた。
そんなある日、大赦から芽吹を勇者候補生として訓練を積ませるという知らせが来る。
父に自分の誇りだと誉められた芽吹は、大赦の施設でも血反吐を吐くような努力を重ねる。
それから2年、候補生の中でも芽吹は突出した成績を収めていた。
唯一彼女と互角の成績だったのが三好 夏凜。
それでも指摘されれば否定しながらも、他人を気遣う夏凜。
そんな彼女の姿は、芽吹から見れば甘く映った。
同時に、よりストイックに徹せる自分が夏凜に負けるはずはないとも感じていた。
ところが勇者に選抜されたのは夏凜のほうであった。
受け入れられない芽吹であったが、決定は覆らない。
2年間の死に物狂いの努力を全て否定されたように感じた彼女は、故郷の中学校で、怒り、惨めさ、苛立たしさにさいなまれながら生活していた。
そんな彼女に、再び大赦からの使者がやってくる。
芽吹が招かれた「ゴールドタワー」と呼ばれる建物には、彼女と同じ年ごろの少女たちが大勢いた。

「ゴールドタワー」の元ネタ、現在はテーマパークとなっているようだ。
Copyright © 全日本タワー協議会. All rights reserved.

そこでかつて施設で自分たちの神官兼教師だった女性神官が、世界の真実について話し始めた。(結界の外が死の世界だということは一般の人には隠ぺいされている)
そして芽吹たちには、人類がバーテックスに(より正確に言うなら天の神に)反攻するためのお役目について欲しい、とのことだった。
一度自分に落第の印を捺しながら、再び力を貸せ、しかも勇者よりも格の落ちる任務をしろ、と言ってきた(と芽吹は解釈した)大赦に怒りを覚えながらも、芽吹は反骨精神
を滾らせる。
自分が勇者に相応しかったと認めさせるため、彼女は再び自らに過酷な訓練を強いた。
ずば抜けた成績をたたき出した芽吹は、量産型勇者とも言うべき、「防人」のリーダーとなったのだ。

一番大きく映っているのが芽吹。
後ろの顔が映っているので、左から夕海子、雀、しずく。
©KADOKAWA CORPORATION 2017

壁外調査

某進撃みたいだな…。
勇者と同様に(最も耐火性以外は格落ちだが)特殊な装束を身にまとった防人たちは、芽吹の号令の元、一斉に結界の外に脚を踏み出した。
「壁外の溶岩や土を特殊な筒に入れて持ち帰る」
これが今回のミッションだ。
降り立った防人たちに、壁外を漂う星屑(雑魚バーテックス、本能的に人間を喰らう)が襲い掛かってくる。
一塊になった防人たちは銃剣を発砲し、星屑を次々に消滅させる。
仕留めきれなかった数体の突進も、特殊な盾で受け止め、銃剣で突き殺す。
何度か危機的な状況を迎えたが、芽吹の的確な指示、彼女にライバル心を燃やす弥勒 夕海子(みろく ゆみこ)の射撃、ネガティブでやかましい加賀城 雀(かがじょう すずめ)の防御、極端にしゃべらない山伏しずく(やまぶし しずく)の採取などで、どうにか死者は出さずに最初の御役目を終わらせる。
失禁する者、動けなくなる者、星屑に殺されかける者、前途は多難だったが、芽吹は己の生き方を否定されないためにも、必ずこの御役目を完遂し、勇者になると誓うのだった。

進撃の巨人 セット 全巻セット (全35冊)/諫山 創/講談社

価格:17,007円
(2017/7/6 18:49時点)
感想(0件)

感想

防人

ズバババン!
量産型勇者って防人のことだったんだね。
戦闘力はやはり正規の勇者には遠く及ばないみたい。
多分完成型バーテックスと戦ったら部隊の半分くらい召されるんやろなあ。
蠍に気をつけろよ!蠍に!
アイツ絡むと主要メンバーの脱落率が跳ね上がるんだから!
銃剣部隊16人、盾部隊8人、指揮官8人か。
果たして最終回まで何人残ってますかね…。
どうにも俺には全滅ENDしか見えなくて辛い。
つーか次回でモブが脱落しそう。
防人たちは、友奈たちのように勇者適正をもち、意図的にグループにされたメンバーだったり、夏凜や芽吹のように専用の訓練を受けた者だったりする。
ニコ動で風先輩が樹に「あたしたちがあたりだった」って言うのに対して、「×あたり 〇はずれ」みたいなコメントが流れてたことあったけど、これは勇者のほうがよほどあたりですね、間違いない。
ぶっちゃけ、防人は初めから何人か欠けることが想定されてる消耗品扱いだろ。
勇者たちは満開で身体機能の一部が消耗品扱いだったけど、防人は命そのものが消耗品扱いだよ。
相変わらず夢も希望もない設定だなあ(´・ω・`)

【新品】戦姫絶唱シンフォギアGX 風鳴翼 抱き枕カバー

価格:29,800円
(2017/7/6 18:50時点)
感想(0件)

登場人物

芽吹はくっそストイックやね。
さすが夏凜がいなけりゃ銀の端末を引き継ぐことになっただきゃあるわ。
でも選ばれなかった。
原因はなんだろ?
協調性?
いや、夏凜もそんなにあるわけじゃなかったし、芽吹は防人のリーダーとして十分に部隊を指揮してたしなあ。
てっきり自分より能力の低い周りの連中に苛立つと思ってたら、意外とみんなのこと認めてるみたいだったし。
他人をほとんど気にかけなかったとことかが悪かったのか。
確かに勇者部にきたのが夏凜じゃなくて芽吹だったら、勇者部の空気になじまなかったかも。
神樹はそのへんを考慮したのかね。
最終回、芽吹が死ぬ間際にその理由に気づく、って展開になりそう。
生き残って勇者部に入って、ポンコツ属性付与されてもええんやで!?
夕海子はいいキャラしてんなw
雑誌で「おつむが弱い」とか「ポンコツ気質」って散々言われてて草。
芽吹からもアウトオブ眼中、大丈夫かこのお嬢様キャラ。
事あるごとに「弥勒家が~」と言ってるあたり、彼女もそれなりの血統の持ち主なのかね?
ちなみに高知県出身のため、好物はかつお。
麺類じゃない…だと…
雀としずく、それに巫女の国土 亜耶(こくど あや)はまだよくわからんな。
日常シーンがほとんど出てきてないからね。
そしてそして、芽吹たちの先生役の女性神官、あなた安芸先生でしょ!?

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第2章 たましい あらすじと感想
今日(2017年4月15日)見てきました。 面白くて辛くて、でもすごかったです。 本編とアニメのネタバレガンガンしてくんで、当たり前です...

安芸は「鷲尾須美は勇者である」で、須美たちをサポートした担任の先生であり、大赦関係者でもあった。

「乃木家は(中略)そして先日―」
なぜかほんの一瞬だけ女性神官は言葉を詰まらせる。
仮面をつけているため、その表情は見えなかった。
「当代の勇者の一人が御役目を退きました。ですが、彼女が使っていた『勇者の力を得るための端末』は残されています。(中略)担ってもらいます」

「楠芽吹は勇者である」本文より中略して引用。

完全に銀のことですね…
ただこれは瀬戸大橋の戦い、すなわち須美や園子が満開をした後なのか、前なのかがわからない。
多分、後だと俺は思う。
バーテックスの襲撃がひと段落しないと、大赦も銀の後釜の育成とかできないでしょ。
勇者たちのバックアップで手いっぱいだろうし。
だとすると、このときの安芸先生の心境よ。
教え子を一人失い、一人は20か所もの身体機能喪失、一人は記憶喪失で車いす、っと。
辛え…。
しかもそれと同じ運命をたどるかもしれない少女を再び育成させられてんでしょ?
精神崩壊おこすはこんなん。
悪い言い方すれば、生贄に愛情をこめて育てろって言われてるんだぜ、これ。
なにそれ、なんて拷問?
それでも安芸先生のことだから、せめて命を落とす可能性を少しでも下げるために、必死で教育したんだろうなあ。
あかん、書いてたら涙出てくるわ。
本来守らなきゃいけない子供に世界の運命を背負わせるのは、教職者としては身を裂かれるより辛かろうて。
無垢な少女にしか戦う力を与えない神樹ってやっぱ糞だわ(唐突で理不尽な神樹dis)

【新品】『結城友奈は勇者である』&『鷲尾須美は勇者である』クリアファイルセット

価格:1,980円
(2017/7/6 18:59時点)
感想(0件)

まとめ

花ではなく雑草の物語。
勇者ではなく、勇者になれなかった者たちが勇者になる物語。
いいじゃないか。
こういうのもいいんだよ、こういうのも。
挫折経験者の話大好き。
ただなあ、できれば彼女たちには生き抜いて勇者になって欲しいもんだけど、どう考えても命と引き換えに何らかの情報を友奈たちに渡して、それが今後の人類の反攻の希望となる。
彼女たちは勇者になったのだ―
みたいな展開しか見えない。
そもそもゆゆゆシリーズはゆゆゆ以外ぜーんぶ壮絶なバッドエンドだからな!
くめゆ(楠芽吹は勇者である)もそうなんだろ!?
お、俺はゆゆゆシリーズには詳しいから知ってるんだ!!
そんな不安を抱えつつ、1か月をすごしていこうと思います。
あ、ゆゆゆいにくめゆメンバー実装はよ。

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-  第1章 ともだち あらすじと感想
先日見てきました。 安定した面白さでしたね。 さ、では早速あらすじ語ってくんで、ネタバレダメな人はブラウザバックするんやで。 ※結城友...

くめゆとリンクしているわすゆの記事もどぞ。

【楽天ブックス限定先着特典】結城友奈は勇者であるー結城友奈の章ー(B2布ポスター付き)【Blu-ray】

価格:22,950円
(2017/7/6 19:06時点)
感想(0件)

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ワイ「勇者の章見るゥーんだ!(wktk」
    監督「アハハ!」
    ワイ「」